フラダンスにある年齢による衣装の違い!

全国的に、フラダンスが人気だ。

現在、日本のフラの教室は300を超えていると言われ、国内の競技会も盛んに行われている。今やっている、あるいはこの先やってみたいという方も多いかもしれない。

コース紹介 DAO 大阪ダンス&アクターズ専門学校

フラダンスの魅力の一つは、カラフルな衣装だろう。特に女性は赤やターコイズ、ショッキングピンクなど色とりどりのパウスカートや、華やかなレイに心惹かれるものだ。

ある程度年齢を重ねてくると、なかなか鮮やかな色は着づらいもの。たまには明るい色を身に着けたいと思っても、『こんな派手な服を着ていたら恥ずかしい』『いい年をして、人に笑われる』とつい地味な色目ばかり選んでしまう、と言う方も多いのではないだろうか。

ダンススクール 仙台

しかし、フラでは皆カラフルな衣装を着るのが当たり前。発表会用のムームーはもちろん、練習用のパウスカートも色や柄がとりどりで、見ているだけで心が浮き立つようだ。最初は抵抗があっても、まわりが皆そうなのだから堂々と着られる。ハワイでは年を取った女性も華やかな色を身に着けて、生き生きと踊っているそうだ。

明るい色目は、心も明るくしてくれる。

少女時代 / MR.TAXI (DANCE VER.) - YouTube

年齢に関係なく、日常を忘れ、きれいな色をまとって体を動かす。

心も体もリラックスしてリフレッシュできることが、フラが多くの女性に支持される理由の一つかもしれない。